イライラした人に引きづられないように、イライラが伝染しないように。

体調が悪かったり、なにか面白くないことで悩んでいたり、うまくいかないことがあったりしてイライラするのは仕方がないことだよね。

ただ、自分がイライラしているときに、八つ当たりしないようにしたい。

例えば会社で仕事がうまくいってないときに、

家に帰って奥さんや子どもにイライラをぶつけたりすることがあったりします。

仕事のことでイライラしているのに、そのイライラを紛らわすために

「料理がまずい」とか「もっと勉強しろ」なんていうのは、単なる八つ当たりで相手のためにもならない。

そういうときは

「これは八つ当たりだなー」とか自分の感情を客観的に文章化するのがいいのかもしれない。

一度書き出してみるとか。

実際に口に出す前に

「これは八つ当たりになっていないか?」というふうに自問自答したりすると、その言葉を飲み込めるような気がする。

あとは、

「ちょっとイライラして八つ当たりしてしまうかもしれない、そうなってたら言ってほしい。反省してそうならないように気をつけるから。」

と事前に相手に伝えておくのもいいかもしれない。

「寝不足でイライラしてる」とか

「お腹が痛くてイライラしてる」とか

よーするに相手にどうしていらいらしてるのか伝えておくと、仕草とか振る舞いが乱暴になっていても、そんなに気にならなくなると思うのだよ。

八つ当たりでみっともないというか、不機嫌を巻き散らかす人は、

自分の不機嫌の代償行為を無意識に他人に依存してしまうのが問題なんだと思う。

「あなたがいらいらして、なんかモノに当たったりしても、それについては私の関知するところではありません。」

と、イライラしがちな人に事前に伝えておくのもいいかもしれない。

今年ももう終わりですね

ということで、今年一年を振り返ってみる。

1月

 映画「この世界の片隅に」が良かったので3回見た。1回目は前年の11月だった。そして未だにロードショーをしているというのであともう一回みようと思っている。  

 このころ年内に中国が月に行くかもしれないなんて話があったけど、飛んだのは北朝鮮のミサイルだった。

2月

 アマゾンプライム再入会 プライムビデオが良さそうなのでプライム会員に再入会した。さらにキンドルデビュー。白黒は文字を読むのにはいいのだが、漫画にはイマイチ向かない。画像があらすぎるのでむしろエクスペリアとかiPadとかで読んだほうが見やすい気がする。

 会社では、不動在庫品やゴミなどを処分、トラック三台分くらいあった。また5年後ぐらいに処分をしようと思う。(前回も5年位まえだった)

3月

 会社の事務処理システムのバージョンアップを少々。棚コードを一括で変更するプログラムを導入

 建築建材展を見に東京出張
 下関市の新市長に前田くん当選

4月

 会社 新入社員が入って9人体制になる。
 今期1回目の棚卸開始

5月

 会社のトラックが交通事故に会う。95対5くらいで相手側の過失だったのだが、新車だったのでツライ。

6月

 パソコン SurfaceProを買った。快適
 会社のパソコンも1台増やして、販売ソフトをインストール。
 

7月

 光ネクストに電話回線切り替え。
 子どもがスマホデビュー うーん、ちと早かったかも

8月

 ニンテンドースイッチを買った。
 シャープの充電式掃除機を買った。これはもう一台ほしいくらいだ。

9月

 第二期棚卸開始 いろいろと新しいやり方を試す。

10月

 会社のスマホ買い換え、ちと安くなった。
 社員が1週間の休暇を取る。うむ、一人休暇してもなんとかなるよ、来年は自分も取ろう。
 ドライブレコーダーを5台買ってトラックに取り付けた。

11月

 某会で別府旅行 移動時間が長すぎた。旅行は一点集中型の方がいい。

12月

 Amazonの年末セールで24インチのモニターを2台購入。それにあわせて社内での机を移動する。
 トリプルモニターで作業効率アップ。
 あと、左手用トラックボールを使いこなせるように頑張る。

まぁそんな感じの一年でしたな。

あと、Wordpressでブログを構築。

更新をしはじめるなど。

そういえばスマートスピーカーも買った。

年が明けたら、UPSのバッテリーを買い換えよう。

今日からブログ書いていこう。

伝えたい事がある。

 

例えば、業務時間外の電話。

事務所の営業時間が夕方の5時までだとして、

5時15分までは電話は取るけれども、5時32分とかだと電話は取らない。

 

こういうことは徹底しなくては行けないんだろうと思う。

 

昨日は取ったけど、今日は取らなかった。

今日は取らなかったけれども、明日は取るかもしれない。

 

そういう中途半端なことが一番ダメなのだ。

 

自分は銀行業務の3時になったらシャッターを下ろして窓口業務を締め切る、というのは正しいと思う。

お金を下ろしたり入金したりというのはATMやネットバンキングを使えばできるわけだし、24時間化する必要もないのではないだろうか?

コンビニエンスストアが24時間使えることの便利さは認めるけれども、

生活の質を削ってまでやる必要があるのかと言えば、無い気がする。

 

コストとの関係でやるかどうか、キチンと筋が通っていればそれでいいのではないかと思う。

24時間店を開くことが、本当に社会を豊かにすることにつながっているのだろうか?

 

そういうことをよく考えて営業時間について考えていきたいと思う。