zoomとか雇用調整助成金とか

雇用保険

twitterで言われているほど現行の制度は悪くないように思いました。

先日下関の弁護士さんと社会保険労務士さんがzoomで勉強会を開いてくれていたので自分も参加しました。

zoomいいですね、ほぼストレスなくwebミーティングができます。デスクトップの共用とかもきれいに見えるのでオススメ。

で、雇用調整助成金について教えてもらいました。

詳しいことは厚生省のページとか雇用調整助成金の特例のPDFファイルを読んで頂くとして、けっこう現行の法律でもやれることはやってるなと思います。

コロナの影響でどうしよう、という人は社労士さんに相談(地元の商工会議所とか中小企業家同友会とで紹介してもらえます)して申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

とりあえずお近くのハローワークへ行くのです。

ちゃんと雇用保険料を支払っている会社であれば大丈夫です。

 

ん?雇用保険?なにそれおいしいの?

そういう会社はこの際だから退場していただいたほうがいいと思います。

 

こういう社会的な荒波が襲ってきたときには、ちゃんとしていない会社から座礁転覆撃沈していきます。

 

自分の会社もそうならないようにがんばりますよ。

寄り添うツイッターを読みました。

いろいろ考えるところがあって、会社のツイッターアカウントをなんとかせねばならんなぁと思いついたときにちょうどタイミングよくキングジム公式さんの書籍が発売されていたのでキンドルで即購入したのです。

タイトルは「寄り添うツイッター

キングジムの社長さんはキングジム公式アカウントさんよりも先に個人アカウントで◯◯についてコミュニケーションしていたとか、最初に社長にツイッターをしろと言われたときの気持ちとか書かれています。

弊社を含め業務命令などでツイッターアカウントを登録したものの使い方がわからずに放置していた、そういう中の人も多いと思います。

「企業アカウントはこんなふうに運用するといいのでは?」というキングジムさんの経験からくる言葉がいくつも書かれており、自分も参考にして取り合えずフォロワー100人を目指して気長に運用していこうと思いました。

とりあえず100日連続で毎日ツイッターを投稿することがひとまずの目標です。

 

「学校で学ぶこと」と「ショートカットキー」

学校で学ぶことは、ショートカットキーみたいなものなのかもしれない。

ショートカットキーそのものは価値をつくりだすものではないかもしれない。

覚えていなくたってパソコンの操作には支障はない。

一生のうち一度しか使わないような操作もあるし、毎日常に使うものもある。

人によってよく使うものは違う。

業種ややっている作業によって同じショートカットが違う操作になることもある。

「ショートカットを覚えていなくてもググればわかるのだからショートカットを覚える必要はない!」ということと「学校の勉強は覚えていなくてもググればわかるのだから勉強しなくてもいい!」ということと同じくらい愚かなことだ。

情報源: ショートカットキー一覧[完全版]- パソコン仕事が爆速になるWindows、Office、Googleのキー操作 286選 | できるネット