SDカードには寿命がある

いろいろあったので先日監視カメラを設置しました。

なんだかんだでちゃんと設定できたのでよかったのですが、SDカードに録画しなくなってしまったので、どうしてだろうか?やっぱり初期不良なのかそれとも安物だからこんなものなのかなぁと思ったものの、いろいろ調べるとSDカードにはどうも寿命があるらしいということで、そんなこと全然知らなかったですよ。いい勉強になったなぁ。

ということは、会社のトラックにつけているドライブレコーダーのSDカードもそろそろ買い換えないといけないと言うことですね。

SDカードも容量によっての価格差なのかと思っていたのですが、そういう書き換え寿命の違いによって価格が変わってるとか知りませんでしたよ。

少なくともドライブレコーダーや監視カメラ用のSDカードは長寿命のタイプにしないと、いざというときに役に立たないということですよ。

で、自分が購入したwebカメラには一ヶ月370円からのクラウドストレージサービスがありまして、いろいろ考えるとこれを利用したほうがコスパが良さそうということで、とりあえず三ヶ月くらいやってみて、いい感じそうだったら、12ヶ月3680円というのを利用しようと思います。

会社のトラックにもすべてドライブレコーダーをつけているのですが、取り付けてからそろそろ3年ですのでSDカードを買い換えないといけませんね。

SLCかMLCのタイプが良さそうなんですけれども、メーカーがいっぱいありすぎてどこのがいいのかよくわかりません。

SLCはちと高すぎるような気がしますが、どうなんでしょうか?容量も少ないし。

 
100倍書き換えができるというのは魅力ですが、実際どのくらい違うのか。いろいろな種類を買って試してみるのがいいのかもしれないのでいろいろ注文してみようと思います。