給料袋は手渡しで

うちの会社はお給料は袋に入れて手渡しです。

社長の自分が渡します。

社長のところまで受け取りに来てもらうのではなく、それぞれの事務机の場所に行ったり、倉庫の整理をしているところまで行って、まぁ一言二言「いつもありがとう」とか「今月もごくそうさまでした」とか言って手渡ししています。

給料袋には手紙が入っています。

今月の売上がいくらだった。

直近1年間の月ごとの移動合計の動き。

金子商会のクレドの話とか、借入金額の残高がいくらで今月の返済金額がいくらだったよ、とか

会社のクレドについて、来月はこうやっていこうね、とか、

これから先はこんなふうに世の中が変化していきそうだから、こうしていきたい、というようなことを手紙に書いています。

給与が銀行振込のところというのは最近はけっこう多いとは思うのですが、やっぱり現金でもらうと有り難みは違うなぁというのは実感としてあるのかなぁという気はします。

社員数が8人位というのもあります。これが100人とかの大きな会社だと、やっぱろゲンキンを用意するというのはちょっと怖いかなと。