お客さんが広告してくれる

ツイッターで#家系ブログを盛り上げる会というタグがありまして、ほぼ実名で「◯◯ハウスで家を立てることにしました」とか、「◯◯工務店の見積もり打ち合わせから契約に至るまで」とか、「◯◯ホームでこんな問題がはぁ!」というような、ポジティブなブログもあればネガティブなブログもあります。

お施主さんと施工店の相性がよくてお互いに誠実であれば、

そうアレですよ。マリアージュって言うんでしたっけ?

お互いの相乗効果によって、ものすごいPR効果が生まれるのが散見されるのですよ。

ここ最近だと@Czubrowkaさんのヘーベルハウス建築記と現在進行系@guuui91122259和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てるというブログです。

どちらも、とんでもないことが起きていて、建築業界の一端にいるものとしては、胃に来るのですが、もう読んでいるだけで、

もし自分が家を建てるとしたらどうするか、めっちゃ参考になります。

なんと言っても高い買い物ですし、ほとんどの人は一生に一回あるかないかだと思います。

人生で何回も引っ越しする人はいますが、5回も6回も家を建てる人はほぼいません。

実家に住んでいるときに1回、家を出て結婚をするときに1回、そして子どもが結婚して同居するために3回、孫が結婚して同居するために4回、という人も世の中にはいるかも知れませんが、その度、全て新築で、しかも自分自身が中心になって家を建てるというのはありえないでしょう。

だいたい、子どもとか孫の家についてアレヤコレヤ口を出すのはどうかと思います。

話がそれました。

家を立ててみようかなーとお考えの方は、やはり実際に家を立てた人の話を聞く(読む)のも一手だと思います。

あと工務店さんの方も、お客さんにはガンガンブログに書いてもらうようにして、現場の写真とかもじゃんじゃんアップしてもらうようにしたらいいと思います。