文章を書くこと

文章を書くことは嫌いではない。
むしろ好きなことの方だと思う。
なにかの表現をしたいのは、なにか伝えたいことがあるからなのかもしれない。
もしかしたら誰かに自分を知ってほしいとか理解してほしいとか。
それは単なる自己承認欲求の現れといいなくもない。
っていうか自己承認欲求の現れなんだろうな実際。

昨日はほぼ一日中PCの前に座って文章を書いていた。
書いていたと言うよりは組み立てていたという表現の方が正しいかもしれない。

書き出したいくつものを文節を、並べ替えたり切ったり貼ったりしながら、文章の形を変えていくのだ。

そういえば経営指針書の修正や書き換えを最近していないなと思う。
指針書の修正は定期的にやろうと思ってはいるのだが、何週間に一回とかの頻度ではなく、毎日数分でもチェックする癖というか習慣づけをしたいなと思ってTodoリストに予定を書き出したりするのだ。

あと先週末は土日と連休だったので、ついつい夜ふかしをしてしまった。おかげで睡眠不足である。とにかく眠たくてたまらない。