登録したら電話かけてくるアレってあんまり好きではない

ネット上で気になる商品やサービスがあったときに、
「詳しい資料はこちら→登録無料」とか
「ガイドブックを無料でプレゼント」というような案内があって、会社名と担当者、そしてメールアドレスの登録まではわかるのですが、「電話番号」が必須の申し込みフォームがあるのだ。
で、その電話番号を登録すると、だいたい3営業日以内に電話が掛かってくるのである。
私はその電話がいまいち苦手で、取り寄せた資料もそんなにたいした内容ではなくて、大体がそのままホームページで読めるようになっててもいいのではないだろうか、と感じることが多い。
確かに、すぐに電話をしたほうが契約率が高まるとかあるかもしれないけれども、そのKPIっていうのは、「電話しなかったら継続していたはずのコミュニケーション」というのは含まれていないわけで、なんというか、違うのではないだろうかそういうマーケティングというのは、という気がしないでもない。

焦らないでほしいのだ。

そうは言ってもタイミングというのは大事で、その丁度いい感覚というのは、ネットと実際の対面では違うだろうし、微妙な人間漢検とか距離感とかいろいろあると思うので、あんまり押しが強すぎるとどうなんだろうかと思う。

でも断ったからと言って脈がないわけではないのだ、関心はあるのだけれどもまだ心の準備ができていないだけなのですよ。